ドメインとはサーバとは

インターネットを使って仕事を始めるとたくさん知らない言葉が出てきて頭が痛くなりますね。

でも頭が痛い時にあなたが前進していることは間違いありませので諦めずに学んでください。
投げ出した時点で全て終わりますが、投げ出さなければ必ず成果が表れます。

「継続は力なり」を信じて前進してください。

今回はドメインとサーバーについて簡単に説明したいと思います。

サーバーとは

今回は実際の店舗を営業するために土地を購入してお店を作ったという例で説明したいと思います。

まずお店を作るためには土地が必要ですから、今回は土地を借りることにます。

これがサーバーをレンタルするということになります。

不動産会社がいくつもあるようにサーバーをレンタルしている会社もいくつか種類があります。

お店を作るときにはどこの不動産会社で賃貸契約をしようと土地の性質は変わりませんが、サーバーの場合は速度の問題や会社としての営業実績なども重要になってくるでしょう。

特に速度の問題は検索エンジンからの評価にもつながります。

私が使っているサーバーはエックスサーバーです。

エックスサーバーを使う理由は私が学んでいた教材アンリミテッドアフィリエイトにもLUREAにも同様のサーバーが推奨されていたからです。

実際に使ってみて何も問題を感じることはありません。

実は初心者の頃の恥ずかしい体験があるのですが、これを読まれている方が同じ失敗をしないようにお話しすることにします。
それはワードプレス専用のWPXと間違えて申し込んでしまったんです。

これは完全に私が悪かったのですが、ダメ元で相談したら丁寧に応じてくださった上に返金までしてくださいました。

2万弱にもなる金額でしたので返金に応じて下さらなかったらちょっときついところでしたので本当助かったと思いました。

大元は同じ会社ですが、サービスの提供自体は全く別ですので間違いのないようにしてください。

ちなみにWPXというサーバーはワードプレス専用のサーバーでHTMLサイトの作成などができなくなります。

もし申し込む際はアフィリエイトをするのであればエックスサーバーこちらをお勧めします。

いい忘れていましたが、私が申し込んだ時にはドメインがサービスでひとつもらえました。

ドメインは1つ千円くらいはしますので、もらえないよりはもらえた方がいいのでそれをアテにして申し込んだわけではないですが良いサービスだと感じました。

このサービスはあなたが申し込む時にも行っているかはわかりませんので、それを期待している方は確認してみることをお勧めします。

ドメインについてはこのあと説明しますね。

それからサーバーは土地と同じで契約時に大きさを指定します。

通常のアフィリエイトで使用するならば、X10という大きさで問題ないかと思われます。

以上でサーバーの説明はおしまいです。

ドメイン

ではドメインの簡単な説明をしたいともいます。

ドメインはお店でいう住所にあたります。

土地(サーバー)の上に建物を建てるのですが、住所(ドメイン)がないと周りにお店の場所を知らせることができません。

住所がないと郵便物が届かないイメージです。

ドメインはそんな感じでイメージしていただいて間違いないと思います。

ドメインを取得する際の会社ですが、私はバリュードメインで取得しました。

私は本当に右も左も分からない時にドメインを取得しましたので、これも教材頼みでお勧めのところから買っただけという理由です。

まとめ

いかがでしたでしたか?

これ以上にないくらい理解しやすいサーバーとドメインの説明だったと思うのですが。

インターネットを使って収益を得ようとするとたくさん分からない言葉が出てきますが一つずつ乗り越えていけば「気づいたらわからない言葉はなくなっていた。」という時が必ず来ますので、諦めずに頑張ってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です